トップページ

阿保外科医院の理念


阿保外科医院は地域の皆様に、以下に掲げる領域の医療、在宅医療サービスを

「プライマリ・ケア」をモットーとして提供いたします

「プライマリ・ケア」とは…
■地域性: 地域の方々が日常的に接する病気、健康についての問題に広い範囲で対応
■連携性: その場で行う治療から、最適な高度医療機関への紹介までをスムーズに行う
■継続性: 治療の開始から、治療後の経過観察までを継続的つながりを持って行う
■総合性: 患者さん、ご家族を含めた、病気、健康、生活全般を責任もって診ていきます

(National Academy of Sciences 1996より)

  • 外科  : 外傷(けが) 熱傷(やけど)打撲等の治療 外来での手術治療
  • 肛門科 : 痔核(いぼ痔)裂肛(切れ痔)痔瘻などの診断、治療、注射療法
          →肛門科外来は副院長外来で行います。日時をご確認ください!▶確認 
  • 消化器科: 胃 十二指腸 小腸 大腸 肛門疾患 肝臓 膵臓 胆嚢疾患の診断 治療
  • 一般外科: 頭頚部 甲状腺 乳腺 呼吸器の疾患の検査 診断 治療
  • 整形外科: 足腰の痛み 捻挫 骨折等の治療

新しい診療内容

■痔核に対する注射療法
痔核に対する切らない治療法(4段階注射療法)を日帰り手術で行っています。 ▶詳細はこちら
■在宅医療
訪問診療 往診 緩和医療 各種在宅医療サービス  ▶詳細はこちら

お知らせ

2018年年末~2019年年始の診療のお知らせ
年末年始の診療は以下の通りです
12月29日土曜 午前・午後通常通り17時まで
12月30日・31日・1月1日・2日・3日 休診
1月4日金曜 午前・午後通常通り診療
 
2018年冬のインフルエンザ対策について
→当院ではインフルエンザの検査に「富士フィルム社 Imuno AG-1」を導入しています
 インフルエンザ検査の特徴などはこちらをどうぞ
→2018年度のインフルエンザ予防接種の予約は終了いたしました。
。▶詳細はこちら

「強化型在宅療養支援診療所」として登録されました。
2015年度の在宅医療の実績により、
平成28年8月1日より当院は強化型在宅療養支援診療所となりました。
強化型在宅療養支援診療所である、ゆきなりクリニック、白髭内科医院、出口外科医院と在宅医療の連携を行い、より充実した在宅医療の提供をおこないます。   ▶詳細はこちら
骨塩量測定(DIP法)を開始しました
骨塩量測定による骨粗鬆症の評価、治療により、骨折を予防していきます。